しんぶん赤旗
日本共産党の山下芳生書記局長は24日、国会内で記者会見し、安倍内閣が武器輸出禁止の原則を転換しようとしていることについて記者に問われ、「歴史的な 積み重ねで確立された原則を一内閣の判断で変えて、『死の商人の国』に踏み込もうとする手法は許されない」と批判しました。 

いや、一内閣どころか、10年以上前からの懸案ですが? 
だいたい武器輸出したら「死の商人の国」ってやめましょうよ。だって、そんなこと言い出したらアメリカのみならず中国も「日本よりはるかに大きな死の商人の国」って言わなきゃなりません。

どうしても言いたいなら、中国の偉いさんと会談するとき、「死の商人の国からいらしたことを歓迎します」ってやらなきゃね。