日本共産党の深層 (イースト新書)
大下英治
イースト・プレス
2014-02-09


この本の発売からしばらくたったので、この本を書くために大下氏が取材したらしい人たちのツィートを探そうと吉良、穀田、小池ほくぐってみたがなぜか出てこない・・・・

こういう、他のメディアに採り上げられた時の日本共産党の態度と言えば、「(雑誌とか掲示板に)掲載されました」と大はしゃぎするのが通例なのだが、なぜかこの本に関しては取材された面々が積極的に「こんな本でました」ととやってないようだ・・・・ぼくちん検索のやり方がまずいだけ?。

日本共産党をよく知る人にはどうってことない内容の本で、そういう人がどうってことない評価するというのは、読書家には退屈な内容(=ヨイショ)の本である といって差し支えないのだろう。しかし、そういのを一生懸命ツイートするのが共産党員なのに、取材された面々がプッシュしないってどういうこと?

よくわからん。。。ただ、取材された当事者の意見が出てこないだけで、シンパの意見はあるが、これは別エントリで

と、ついでに一つおトクかも知れない情報を一件
 



二月末頃発売予定の定価17000円のG-Shockだが、あくまりにカッコよすぎて発表直後から大人気でどこも予約分でいっぱいいっぱいでプレミアがついている。しかしアマゾンだけはまだ未入荷のようだ。

プレミア価格で買うのではなくて、定価で買いたいなら、毎日要チェックw