ということで、参議院の共産党控室内で発生した赤旗記者脳挫傷事件の記事が、本日発売の週刊新潮に出る。週刊新潮の予告ページではこの件は書かれていないが、TEMPO TOWN欄の三段記事になる。
なんでそこまで知ってるって?もうすでに昨日夜あたりから国会周辺でコピーが出回っていて、それが回り回って当blogにも送られてきたから断定できるわけだ。

見どころは、最後に書かれている共産党広報部の説明だと言っておこう。階段から転げ落ちたとはもう言わなくなっている。

ちなみにこの件の第一報はこちら
第二報はこちら