しんぶん赤旗
日本共産党の赤嶺政賢議員は29日の衆院安全保障委員会で、11月1〜18日に陸海空の3自衛隊から3万4000人が参加して沖縄・九州を中心に実施予定の実動演習について、日中間の軍事的緊張を高めるものだと述べ、中止を求めました。

赤嶺氏は「『国家のため』といって犠牲になるのは沖縄県民であり、歴史の教訓を全く踏まえないものだ。県民が求めるのは日中間の冷静な話し合いによる解決だ」と強調しました。

そう思うなら、おまえが中国行って汗かいてこい!
「冷静な話し合いで中国船や無人機を引かせたい
と思っているのは、共産党だけじゃない。アメリカ政府も日本政府もそう思って、一生懸命外交で汗をかいている。共産党だけだよ。汗かいてないのは!

ま、「我が党は、中国の犬です」と宣言して言うなら、それはそれでひとつの見識だけどねw