今日の潮流
推理作家佐野洋の死去にともなう呆けたエッセイ

推理小説といえば、事件や犯罪に題材をとり、なぞや犯人を解明していく場合が多い。社会的な背景や複雑な心の内面にせまっていく過程に、つい時間を忘れて 引きこまれてしまいます▼昔から、民主的な裁判制度をもたない国では推理小説は育たない、といわれます。たとえば戦前の日本では、警察の拷問による自白が 有罪の決め手になりました。これではアリバイを推理しても無意味で、小説も成り立ちません

00be4928ぼくちんは「ノックスの十戒」も「ヴァン・ダインの二十則」も知っている程度に推理小説も読むが「民主的な裁判制度をもたない国では推理小説は育たない」なんて聞いたことがない。出典が何か気になるところだが、それより戦前の日本には推理小説がなかったかのような言い方をしておりますな。

結論・潮流の執筆者は江戸川乱歩を知らないw

D坂の殺人事件
D坂の殺人事件 [Kindle版]