しんぶん赤旗

日本民主青年同盟は4月、前身である日本共産青年同盟の創立から、90周年を迎えました。

 戦前・戦後を通じて、「侵略戦争反対」「国民と青年こそ社会の主人公」の立場を掲げ、青年の切実な願いに心を寄せて活動してきた民青同盟は、多くの青年に生きる指針を示し、「社会は変わるし変えられる」との展望を広げてきました。


うそおっしゃいw。将来党の幹部や兵隊になる若者を集めようとしていただけじゃんw

日本共産党は、創立以来民青同盟の発展を願い、前進のときも困難のときも相談相手となって、援助に力を注いできました。90年という歴史の節目を迎え、日本社会と青年が大きな変化のただなかにあるいま、民青同盟の果たす役割は、いっそう大きくなっています


民青同盟の発展に恐れをなして新日和見主義事件を起こし、民青に多大な損害を与えたのを援助というw。最盛期には20万人を超えていたという民青の規模は現在も公称2万人かな?でも実態は五千人いるのかなぁ・・・


民青同盟は、青年の切実な要求の実現に力を尽くすとともに、科学的社会主義と日本共産党綱領を学び、社会の担い手として成長することをめざす青年組織です。


いや、社会の担い手ではなくて、赤旗を拡大し、ビラまいて、勝てない選挙一生やっても腐らない党の担い手の間違いw。学ばないしたたかえないし、ネットでモノ書けば、バッサリ切られて怒り狂ってコメント削除しかできない腰抜けに成長するだけなんだがw


この激動の時代の中で、自らの願いを社会進歩と重ねてとらえ、現状変革の展望を持った生き方をつかんでいける—。こうした民青同盟の発展は、日本の政治、社会、そして一人ひとりの青年の未来にとってかけがえのないものです。


いや、もういらんと思われているから同盟員が減り続けるわけw

結論
b8ee67e1