赤旗編集部の退職者たちがメールで意見交換をしあって元編集局幹部名で中央に意見書をあげた模様。

で、中央委員会は以前取り上げた党内アカの摘発を第二事務らしき者を使って「お前ら、それは分派活動だろう。所属支部以外でやったら承知せんぞ!」とやったものの、記者達が「んなバカな話があるか!」「党規違反?やれるもんならやってみろ!」ボコられて帰ってきたため中央は元記者の摘発をストッブせざるを得なかったというwww

-16で、その意見書の内容が実は当blogはつかんでいない。どんな意見書か知りたいな〜ということで、意見書のコピーをお持ちの方はメールで送って下さるなり、コメントに書きこんでいただくなりして下さるとうれしいなぁということで、よろしくお願いします。

で、元編集部グループの方の支援に、たぶん入手されていない資料をアップします。

2月22日の常幹メモの該当部分、すなわち赤旗退職者への党内アカ狩りの根拠となっている文書です。たたかいにお役立て下さい・・・って、常幹メモが一部とは言えネットに流出するのは史上初ではないだろうか?別に全部アッブしてもいいけど、常任幹部会の内容がどれほどのレベルかばれたら中央がかわいそうだから遠慮しているだけですけどw

クリックしたら拡大します。
ちなみに元赤旗編集部グループは、土佐高知タンにも問い合わせたそうで「『注意』がせいぜいだったみたいだよ」とのこと。要は土佐高知タンくらいになると党規違反で除名除籍とかやっちゃったら何書かれるかわからないから処分できないわけだwww
130222上貫目も