時事通信

24日午前5時ごろ、沖縄県本部町崎本部で「釣りをしていた夫の姿が見えなくなった」と、一緒にいた妻から119番があった。消防隊員が付近を捜索したところ、同19分ごろ、護岸沿いの海に男性がうつぶせで浮いているのを発見。病院に搬送したが、死亡が確認された。

 県警本部署によると、亡くなったのは日本共産党の沖縄県議会議員前田政明さん(65)。死因は水死とみられる。

前田議員は沖縄県委員会副委員長で、赤嶺の後継と見られていた人。前田氏の死は当然沖縄県委員会にとって衝撃的な出来事だが、ちょっと事故が起こりにくい場所での遭難のため警察は事故と事件の両面を考え、司法解剖を行う模様