時事通信

野田佳彦首相は14日午後の党首討論で、自民党の安倍晋三総裁に対し、「次期通常国会で(衆院の)定数削減を必ずやると決断してもらえるなら、16日に解散してもいい」と表明した。 

共産党員が欣喜雀躍するニュースだ! 
自民党はこの提案を呑む可能性が高い。ということは16日解散なら40日以内、すなわち年内に総選挙が行われる可能性が高い。 

5中総で提起された総選挙躍進大運動が年内で終了する。今度こそ、党員は一年四ヶ月続いた大運動から解放される! ・・・・参議院選躍進大運動が選挙終了後すぐ提起されなければの話だがw

それにしても総選挙、やるなら23日投票日か・・・減紙は確実だな。