時事ドットコム
10月の世論調査の結果

政党支持率は、民主党が前月比0.1ポイント減の7.3%、自民党は同4.0ポイント増の16.8%。過去最多の5人が立候補した9月の自民党総裁選が激戦となり、関心が集まったことが影響したようだ。
 初めて調査対象に加えた日本維新の会は1.2%だった。他は、公明党4.4%、みんなの党1.2%、共産党0.9%、新党「国民の生活が第一」0.5%、社民党0.3%、国民新党0.1%、たちあがれ日本0.1%。支持政党なしは64.8%となった。 


世論調査の結果というのは、母集団によって差があるわけで、正確を期す努力はできても各社によって若干の違いはある。共産党の支持率はここ五年くらいで2.5%〜3.5%あたりから1.5%〜3.0%あたりでうろうろするようになってはいた

しかし、それでも共産党が1パーセントを割ることはなかったように思う。
いよいよ・・・かな?
images-9