兵庫もん

金田峰生国会議員団兵庫事務所長(兵庫選出の国会議員いないじゃんw)の日記 

 領土問題が騒がしい。

日本政府は「抗議」だとか「提訴」だとか言っていますが、

きちんと外交で問題を解決しようとする様子はありません。

過去の侵略戦争を過ちとして認め、反省していないから、

竹島問題も尖閣諸島問題も正しい対応ができない。

このままの政府では、国際的信用は地に落ちてしまいますし、

日本固有の領土も失いかねません。

中略

日本共産党は戦争反対を貫いた唯一の政党として、

領土問題も正しく解決できる立場にあります。

野党外交の努力を広げており、事態の進捗に貢献していますが、

外交は国家間の問題、政府の専権事項です。

日本共産党が参加する連立政権で早期解決が可能です 

政権とることがないとわかっているから言いたい放題、イタイ発言。責任なんて言葉とは無縁だと自分から言っているようなものだが、自分ではそう見られていることなどわからないのだろうな・・・