宮本たけし先生、「BUBUKA」に掲載されますた
ということなんだすが、この雑誌に関して

ずいぶん以前に比べておとなしくはなったようですが、最後の方のページは以前の面影を残しておりますので、「よい子」は買わないようにお願いいたします。

だそうでつ。以前週刊大衆だっけ?かに掲載されていたときもたけし先生、雑誌がアレだと言っていて、こんな雑誌とはしらなんだ的なことを仰っていましたが、ブブカの場合は知って受けたわけですよね?そう思うなら取材受けなきゃ良いのに、滅多にない党外メディアで目立ちたい欲望に負けたんでしょうw

ま、それはそれとして、以前文芸評論家を名乗っておられた(当blogが突っ込んでからやらなくなったw)たけし先生、この手の雑誌が多くの文芸の担い手を育ててきたって知ってましたw?

あえて言いませんが、今では大御所扱いされているあの人とか、この人とか、こういう雑誌からキャリアを重ねてえらくなられた人は多いんですよねぇ・・・日活ロマンポルノや一時期のアダルトビデオが今日の名映画監督を育てたように、とんがった意見は、まずこういう雑誌から日の目を見てきたのは文芸に通じている人なら常識レベルのことだと思うんですけどねぇw

こういう軽口一つにも、たけし先生の薄っぺらい見識がうかがえるたけし先生、やっぱり目が離せませんwww