読者諸兄もよくご存じの通り、消費税増税法案に日本共産党は反対した。同じく反対した党に社民党がある。

その社民党、法案に反対するも「弱者に優しい消費税へ」と題した公認システム監査人(公認会計士のシステム版みたいな資格か?)を招いての勉強会をやっている。


社民党のキャラからして、消費税税増税法案に反対するのは別に不思議でも何でもないが、同時に使用費税が導入される場合にどうしていくべきかも社民党は考えているのだろう。

共産党にはない発想だね。