しんぶん赤旗

日本共産党の市田忠義書記局長は26日、大阪維新の会の「維新政治塾」(24日開講)について記者団から見解を問われ、「国民の閉塞(へいそく)感につけこんで、古い政治を独裁的に進めようとしている」と指摘しました。

images








民主集中制など古い政治を温存したままで蟹工船ブームも活かせなかった党の書記局長

飛躍の条件が揃っていると党員を叱咤激励しても、三割の支部が会議すら開けない党の書記局長

大阪維新の会のように不破志位講師で政治塾っぽい綱領教室などやっても、党員以外はほとんど(いや全くかも知れないな)人が集まらない党の書記局長 

国民の閉塞(へいそく)感につけこんで、古い政治を独裁的に進めようとしているから、日本共産党は党勢が伸びないことをそろそろ理解しましょうね。