ということで、いつ第二回が来るのかと思っていた古是三春氏の「国境と国益」の第二回が出ました。どうも二週間に一度の連載みたいですね。

 ちなみに今日のトップ記事(アクセス数が多い)のようでつ。

こういう記事呼んで思い出すのは、宮本岳志先生 !過去のコメントを蔵出し(違)

集会での演説で、「北朝鮮と戦争する、爆撃するなんて人がいますが、北朝鮮が核兵器を持っているとしたら、爆撃した場合どうなりますか? 誘爆して周辺諸国は死の灰で汚染ですよ!」=見かねた国会秘書が「あお〜、核兵器は独自に核融合を起こすための起爆方式でないと核爆発しないので、他の爆弾で誘爆しないのは科学的常識です…」と耳打ちしたところ、マッサオになって帰っていった。似たような話は大阪でもいっぱい聞いています。
 座っているときはツメを咬んでばかりで、ホントにあのバカづらを見るのはハラが立ちましたね。