ということで、取手市議団の加増団長に暴言を吐いたということなのだが、まぁ大人げない市長だことw。

街路灯LED化の業者選定などに関して「疑惑」と掲載したことから、藤井市長が加増団長に「疑惑とはなんだ」と指摘。同党議員団控室前で話し合いの最中、藤井市長が「死ね」と発言したという。

疑惑などないところにこういうことを書かれて怒ってしまったというのは、確かにあり得る。

共産党議員の質問に、ごく普通に答えたのに「反論できなかった」とか「開き直りました」とか、明らかな悪意を持った報道は赤旗のお家芸でもある。 赤旗がやるんだから、これは正しいんだと同じことを市議がやった可能性は排除できないね。