エジプトのムバラク打倒きっかけとなったデモ一周年の記事

しんぶん赤旗

【カイロ=小泉大介】昨年2月に「民衆革命」でムバラク独裁体制打倒を果たしたエジプトで25日、国民決起の出発点となったデモから1周年を記念する集会 が首都カイロや地中海沿岸のアレクサンドリアなど全土で開催されました。数十万人が革命を祝うとともに、民政移管による新たな国づくりの決意を固め合いま した。

産経新聞
【カイロ=大内清】ムバラク前政権崩壊につながった大規模デモ発生から1年にあたる25日、エジプト各地で前政権打倒を記念する集会が開かれ、首都カイロ 中心部のタハリール広場には数万人の市民が集まった。軍最高評議会の暫定統治に不満を抱く民主化グループは反軍政デモを呼びかけており、混乱も懸念され る。

赤旗の記者は、一面的に取材し、適当にインタビューして記事つくる
産経の記者は、多面的に取材し、軍評議会が民主化勢力に配慮しつつ統治を続けている実態を知って記事作る。

使える経費の差か、記者の能力の差か・・・