今日の潮流

「かんなくずのようにぺらぺら燃える」という言葉を発明した人に、つくづく感心します。薄いかんなくずがぺらぺら燃えて燃えつきるように、ぺらぺらしゃべ る軽々しい人をさします▼口先だけのたくみな弁舌を、「舌先三寸」または「舌三寸」といいます。くるっと巻き上がる長いかんなくずが、おしゃべりな舌のよ うにもみえて、おかしい

ということで野田総理批判。それはいいが、日本共産党にも跳ね返ってくるんですけどね、これはw
穀田恵二は来年の総選挙に出たら、おそらく次は年齢的に引退となると思いますが、その次の関西の比例一位になる宮本岳志先生を批判しているように読めますねw