兵庫民報

県外など郵送でご購読いただく場合の月ぎめ郵送料を今年2月分(第2367号以降)から、
月160円に改定いたします。

それはいいんだが、郵便料金が上がったなんて話は聞かないなと思って、新聞の郵送に使われる第三種郵便の料金調べて驚いた。25グラム以内80円、50グラム以内40円だ。週刊新聞だから、安く見積もっても月に送料は160円かかるはず。ということは、これまで実費の回収もできていなかったことになる。なのに郵送料が月160円なら、実費回収もできないではないか。

と思ってもう少し調べると、兵庫民報のスペックがわかった。

・タブロイド版4ページ(用紙1枚じゃん)
・月4回発行
・購読料月300円

ちなみにこんな文句もプロフィール欄?にある

「兵庫民報」読者500人増で採算点突破を(残目標548)

―第71回兵庫県党会議決定

12月は16増・19減で残念ながら差し引き3人読者が減りました。ことしも引き続き読者拡大にご協力をお願いします。


小額とはいえ、民報まで党員は売らなければならないのか・・・