京都民報

京田辺市の新春のつどいでの穀田恵二の言葉

こくた議員は消費税について、増税反対の声が世論調査でも半数を超えて広がっていることを紹介し、日本共産党が指摘している「2大政党づくりが破綻に直面している」情勢の変化について述べました。とくにこの1年間で「国民の思いを受けとめる政治、政党は何か」という模索が始まり、その中で、TPP問題ではオール北海道で、米軍基地撤去ではオール沖縄で、原発なくせではオール福島で、大きな国民の運動が生まれ、その中心になって奮闘してきたのが日本共産党であることを訴えました。そして「今年は日本共産党の創立90周年。革命政党としてがんばろう。今年は勝ちにいきたい。みなさんも日本共産党を大きくするために力を貸してほしい」と呼びかけました。

TPPも米軍基地も原発もすべて日本共産党が中心になって奮闘してきたのですか?
すると日本共産党の国対委員長、穀田恵二議員が日本の中心政党の中心だと?

そんな人が、小選挙区になってから一度も勝利できず、比例復活で日本最高記録の5回当選というのも・・・小選挙区で勝ってこそ一人前、比例復活は恥ずかしいと思う町村みたいな自民党議員なら顔を真っ赤にしないと言えませんねw