民主党、比例80議席削減案を決定へ

民主党は17日の政治改革推進本部役員会で、衆院比例定数80削減法案を通常国会に提出することを確認しました。「1票の格差」是正を口実に、自民党が主 張する現行300小選挙区の「0増5減」案を採用することと合わせて決めました。役員会は18日の同本部総会に提案します。

80削減は、現状の180から半減に近い水準で。これだけ減らされると小選挙区で落ちても惜敗率で上がってくる議員は相当に減ってしまうが、それ以上に日本共産党とって痛手となるのは確実。

もし実行されると、志位タンはじめ現在比例9議席のほとんどが当落線かそれ以下となり、近畿比例一位の一議席しかなくなる可能性が高い。ここまで落ちてしまうと、もはやかつての自由連合や分裂後の保守党状態。国会からの消滅を待つしかなくなる

六全協後、議席ゼロになっても復活したなんて言っても、もう笑われるだけ。次の党大会は開かれるのか?それすら疑問の状態になってくるだろう。