橋下・「維新の会」によるファッショ的な独裁政治に「ノー」の審判を下すため、府民の広大な共同を/10月29日 日本共産党大阪府委員会 - しんぶん赤旗

大阪府民・大阪市民のみなさん。「庶民の大阪」を日本の民主主義を脅かす反動独裁政治の拠点にするわけにはいきません。橋下氏と「維新の会」によるファッショ的な独裁政治を許さない、大阪府民の広大な共同を、党派の垣根をこえてつくりあげようではありませんか。その力で、今回のダブル選挙において、「橋下独裁政治ノー」の審判をくだそうではありませんか

だったら、日本共産党は立候補を辞退するとよろしい。
当選が見込めない、供託金没収すら見込まれる日本共産党候補は、反橋下勢力の分断を図るだけだから。それより別の候補を支援せよ。でなきゃ、また神戸市長選の時みたいに足を引っ張るだけになる。