ということで、この前の不破講座、実際に見ていた方からメール。若い、新入党員の方のようだ。いつものように文体書き換えて紹介(でも一行書いたら何行も改行するのを除けば、あんまり変わっていないかもw)

俺さぁ、難しいことわかんないんだけどさぁ、不破さんの講座受けてるんだよ〜。だって親がうるさいから入ったとは言え新入党員だからさぁ〜。それで受けたわけ。

話は、面白かったよ。でもな〜、講演の最中、自分がどこまで話したかわかんなくなたったんだろ。ず〜〜〜〜と黙ってたことがあったんだ。それ見て、あああって思ったよ。

かなり歳食ったおじいちゃんだよね、不破さんって。うちのじいちゃんより年上だ。昔はムチャ賢くて言うべきことをスバッと言うんで尊敬もされてたけど怖がられていた人らしいんだけど、今はボケちやってさぁ。

それでよく何か言いたいんだけど、じぃ〜と黙ってることがあるんだよね。たぶん、言おうと思ったんだろうけど、言葉が出なくなってるんだ。

だから俺ら黙ってじいちゃんの言葉を待つわけ。そしたら、ちゃんと言うことは言うよ。それで俺らは安心するんだ。言葉が出なくなっているだけで、頭はまだしっかりしてんだと。不破さんもおんなじじゃないかなぁ。

でもさ、あんなおじいちゃんに講演なんかやらしちゃカワイソウだと思うよ。共産党がうまくいってないことくらい俺でも分かるし、不破さんが賢いのも分かるけどさ

親父に言っても聞かないから、ここでぼやかせていただきました。面白かったらブログに載せてやってください。

はいはいwww