岳志先生の言うことを聞いたら日本は破滅しますね

福島県の現場ではそもそも「暫定基準」がまったく信用されていないません。現在、福島県で継続的な放射線量のモニタリングを実施している学校は56ありますが現在では「毎時3.8マイクロシーベルト」という基準を上回り屋外活動が制限されている学校はわずか1校のみとなっています。


文科省の基準にてらせば、残りの55校・園には何の制限もかかっていないはずですが、現在屋外活動を「制限していない」という学校はゼロ。全ての学校で屋外活動を制限している事実を明らかにすると委員会室にどよめきが漏れました。

そりゃそうだ。学校の先生って工学や医学の連中と違って放射線に無知だもん。知っていて危険と判断するなら文部省にねじ込むだろうがそこまでの知識はないから、ビビってそういう対応になる。たけしがこのブログを公然と批判できなくて「見るな」しか言えないのと同じw

 もはや文科省の「暫定的考え方」など何の意味もありません。基準にもなっていなければ指針にもなっていないのです。こんな、県民から相手にもされていないようなものにしがみついて何の意味があるかと追及。現場の意見もよく聞き、広く科学的知見を集めて、みんなに納得され守られる基準を決め直すべきだ迫りました。

県民どころか、日本の圧倒的多数の国民に相手にされていない政党にしがみついている宮本岳志先生が何を言うかと言いたいところはぐっと我慢して、現場の意見もよく聞き、広く科学的知見を集めたらみんなが納得し守る基準が出ると思っている馬鹿の岳志に告ぐ!

そんなことやったら、ますます混乱するんだよ、馬鹿w

今の原発関連の報道見てないのか?自称専門家たちが百家争鳴、何が真実か、自称専門家たちを評価できるだけの知識がないとワケワカだろうが!

本当の専門家に指揮させればいい。そのために自称専門家たちを集めて意見を聞くのではなく、専門家たちのブライドをかけた議論を公開して、こいつなら大丈夫そうだという奴を選んで、そいつに指揮させ基準を決めるしかない。

みんなが納得できるなんてことはあり得ないのだ。ただでさえたけしは北朝鮮を攻撃したら原爆が誘爆するみたいな馬鹿をさらして恥じない輩。そんな奴もみんなの中に含まれる。たけしまで納得する基準など害悪以外の何ものでもない。

それに何が迫っただ。アホか。中央委員会ですら、また馬鹿が騒いでいるとしか思ってないよ。記事の扱いの小ささを見てみろ。吉井議員とは雲泥の差があるだろう。

わかったら、もう二度と迫ったなんてほざくなよ。迫ったかどうかは、お前以外の人間が、国民が判断する。自作の「南海線のうた」を永遠の名曲などとほざく馬鹿は黙ってるのが党のためだ。