朝日新聞

共産党首長、陸前高田市の中里市長引退インタビュー

市の借金となる市債残高は市長就任1年後となる2003年度末に173億4863万円まで膨らんだのが、09年度末は146億3581万円と、約27億円減らした。

市幹部、職員の給与削減も実行。市長は就任直前時と比べ27%削減、一般職員は最大時で4%削減した。一般職の職員数は04年度当初は338人だったのが、10年度は293人となった。

福祉面では少子化対策もあり、保育料の第3子無料化を公約に掲げた。3歳児以上は市立保育所だけでなく社会福祉法人の保育園も含めて実現したが、3歳未満児はまだ手つかずだ。

選挙公約に掲げた国民健康保険税引き下げを03年度にいったん実行したが、老人保健制度の変更などで05年度に引き上げた。いま、再度引き下げを検討している。


などなど、福祉政策を勧めながら財政支出を減らすのは大変だったことがうかがえる。しかし何より問題なのは、このインタビュー、しんぶん赤旗ではなく、朝日新聞なんだよねw

赤旗記者がインタビューしたらどんなインタビューになったか?たぶんこんな面白いインタビューにはならなかったろう。