消費増税・TPP参加迫る/大手メディア これでいいのか/また「共同社説」!? - しんぶん赤旗

全国紙五紙がみんなそっくりの消費税増税、TPP参加を迫る社説を出したと批判する記事。
これは党外でも問題にしている人は少なくないが、そういう人たちはなぜ赤旗を読まないのか?評価しようとしないのか?赤旗のツッコミがあまりにゆるゆるすぎるからだ。

たとえばここで、
「みんな同じ社説を掲げるなら、全国紙は一誌でいい」
「自分たちは再販制度に守られているのに、農家にだけ血を流せと言うのか」
とかやって、
新聞の再販制度は廃止すべきです!
と主張すれば、おおっ!と評価が上がるんですがw

何、そんなことしたら赤旗も競争上価格を下げざるを得ない?
のんのん、そんなことはない。赤旗が安くなったからと言って買う人はいない。どうせ義理で売るしかないんだから再販制度が外されたところで赤旗はノープロブレム。

え?そんなことしたら不破哲三くんや七加子さんがマスコミから締め出される?
大丈夫!ナベツネのお情けで出してもらっただけだから、もう出ることはない。
不破タンも平凡社新書けっこう売れたのに、あとは過去の原稿しかないから平凡社からも他の出版社からもお呼びがかからんでしょ?
もう締め出されているんだから、心置きなくやればいい。

「タブーなき新聞が口だけでない」ところを見せてもらいたいものである。