「ワンパッケージ」で賃上げ政策を/NHK番組 志位委員長が提案 - しんぶん赤旗

ワンフレーズポリティックスというより、キャッチフレーズだけが新しい日本共産党の提案

志位氏が提起した賃上げ政策4本柱


▽労働者派遣法を抜本改正して非正規社員を正社員にする
少なからぬ非正規社員の方の反対が予想されますね。

▽中小企業にきちんと手当てをしながら最低賃金を時給1000円以上に引き上げる
財源はどこから?ペーパーカンパニーの扱いは?独立自営業者は?

▽雇用の7割を抱える中小企業を本格的に支援して大企業の労働者との賃金格差をなくしていく

大企業の間でさえ賃金格差があるんですが、賃金の低い大企業はどうするんでしょ?

▽日本航空のような無法解雇をやめさせて解雇規制のルールを強化する
無法解雇は良くないが、これ以上解雇規制を強めたらマジに職場の派遣社員比率は上がるだろうな・・・。


todoタンのコメントから

今流行り気味のドラッガー。処女作の「経済人の終わり」が手元にあります。
これは、ナチス政権下で過ごした青年時代の報告。

曰く
ゲッペルスはパンの製造業者には高いパンの値段を、消費者には安いパンの値段を約束した。ただ、最後にこう付け加えることは忘れなかった「さよう、これはプロパガンタである」聴衆は益々熱狂した。
こうして、高いパンの値段も安いパンの値段も実現しなかった。もはや求めるものは”どこにもない”パンの値段でしかない。