沖縄より打電

12月11日、日本共産党沖縄県委員会総会が開催され、中央委員会からは大幡基夫選対局長が出席。沖縄知事選の総括について

「なぜ負けたかではなく、どうすれば勝てるかの観点で総括をしよう」なんてことを発言した模様。

これにぶち切れているのはオレだけじゃないぞ!というのが少なからぬ総会出席者の本音だそうです。

どうすれば勝てるかなんて簡単です。あと1歩まで健闘した沖縄県委員会で寝ぼけたことを言う大幡基夫を選対局長から外すこと。そこからだねw