日本共産党が尖閣問題のビデオ流出問題で主張を転換

志位氏は、「明らかになったビデオ映像を見れば、本来、これは非公開にしておくべき内容のものではなかったというのが私たちの判断だ。こういう内容のものであれば、政府の責任でもっと早い段階で公開すべきだった」とのべました。

中略

記者団から「共産党はビデオ映像の公開について慎重にやるべきだと主張してきたが」と問われた志位氏は、「ビデオ映像の内容を、私たちが知りえない段階では、公開の是非については政府の責任で判断すべきだと言ってきた。しかし、明らかになったビデオを見ればこれは非公開にすべき内容のものではなかった。こういう内容だったら、早い段階で公開すべきだった」とのべました。

実際のビデオを見て考えを改めたわけだが、是非日本共産党綱領や党内体質に関しても気がついたなら考えを撤回していただきたい・・・まさかまだ気がついていないわけでもあるまいw?。