赤旗まつりの志位講演の題目が決まりますた。
政党の値打ちは何によってはかられるか
だそうでつ。

いま、「二大政党づくり」のなかで、目の前の「政権選択」にかかわらない政党を最初から選択肢から排除する支配勢力のキャンペーンが展開されています。

まだこんなこと言っているのかw?もはや共産党など産経や読売から支援されている存在だぞw

今回の「記念演説」も、来年のいっせい地方選に向けて、日本共産党の値打ちを浮き彫りにし、確信となる内容が準備されています。

こうしたら後退するという値打ちと確信が語られるのですね。