たまたま見つけた共産党の横浜市議選予定候補。
引きこもり出身で、共産党や民青が「居場所」となった方のようである。

引きこもりにならざるを得なかった状況は同情するし、よくがんばって活動できてきたなと思う。これで当選できて優秀なブレーンがつけば、相当にいい政治家に成長するかも知れない人材だと思う。

だが、私が横浜の党組織の幹部なら、まずこんなことはしないだろう。リスクが大きすぎる。たとえば仮)山田二郎タンとか、キンピーたんとか、タチの悪い相手に動じない&状況によってムチャをやるタイプのブレーンがついていないと危険だと思うから。

事実ー、議員になることで予想外の負荷がかかり、ボロボロになっていった元共産党議員もたくさんいるのだ。

この方が、使い捨てにされないことを祈る。