日本共産党国会議員の中で率先してtwitterを始めた小池晃タン
赤旗日刊紙も日曜版も購読してくださっていた方の質問にまともに答えず無視したことで支持者を減らしました。ちなみに支持者を怒らせたのはこれみたい。

ぼくちんも以前晃タンあてに何か書いたけど同じように無視された経験がありますが、日本共産党はblog同様こういう対話型のメディアはもう辞めた方がよいでしょうね。支持者喪失のスピードが上がりますからw

道具は便利なもので、使うことで人間の能力を拡張してくれるものなんですが、よい方向ばかりとは限らないわけです。技術のある料理人が使えば包丁は素晴らしい飯をつくることに貢献しますが、ある種の人たちが使い方を間違えると殺人の道具にもなるわけです。

小池タン、その昔、我らの宮本たけし先生がにちゃんねるに実名で書いて対話を試みていて見事に失敗したことに学ばないようでは、笠井くんに次期委員長ポストかっさらわれちゃいますよwww