ということで安倍司氏の講演会で感激する日本共産党門真市議亀井あつし氏。同じようなこと考えている共産党議員も多いだろうから書く。

安倍氏はけっこう怪しげなところがある人物で、主張している内容も同様なのだが、こんな人を評価するようでは科学的とは言えない。
こういうことは、LD50とかADIとか学んでいくとぱっとわかることで、民医連の医師や小池晃たんなんかは当たり前のように知っていること。

他の分野でもそうだが、いろんな業界に党員はいるだろうに、そうした党員のもつ知識って全くと言っていいほど赤旗は生かしていない。ビラまいて捕まった某なんか、公務員の副業規定をクリアするか、できないなら無報酬で「トクする年金講座」記事を書いたりしていれば、もっとビラまき弾圧反対運動は盛り上がったかも知れない。

もっと党員を活かす記事を企画できないものか・・・日刊紙の黒字化は無理でも、少しは部数減少のスピードを緩めるくらいの効果はでるはずだけどね。