おはようニュース問答
公安警察捜査官 [DVD]
公安警察捜査官 [DVD]
クチコミを見る

警察庁長官狙撃事件をネタに、捜査を指揮した警視庁公安部の秘密主義が捜査の失敗を招いたとして「言論機関や市民運動を敵視し、監視することがなりわいの警備・公安警察では、凶悪事件の捜査などできないことがはっきりした」としてさっさと無くせときたもんだww

党中央に従わない自由な言論や市民運動を敵視しているのはどこよw?という突っ込みはさておいて、上記リンクの映画に公安警察学校教官として北芝健氏が出演している。

ありえねぇ〜態度の教官wを演ずる北芝タンが公安警察にこれから入ろうとしている生徒に講義を始めるシーンで、教官は公安警察の目的をこういう。

「既存体制の維持」

要は、時の自民党政権と資本主義社会に変化をもたらそうとするやつらはみんな敵だというわけ。だからアホな党員の妄想と違って「既存体制の維持」に反することをするなら、右翼だって敵なのだ。もうろん、だからこそ共産党のマークされるし、マークされることはそれだけ影響力があると言うことだから「光栄でつw」と言わなければならない。そして裏をかくことを考えるw。

そうした立場からすると、公安にとって現在の日本共産党は公安警察官にとってオアシスになっていることを恥じなければならない
だって、40万人も党員がいて、一桁とは言え衆参両方に国会議員を出すほどの政党なのに、既存秩序の維持を脅かす迫力はたった一万人程度しか信者のいなかったオウム真理教にも劣る・・・あくまで影響力であって、影響の是非は別よ。是非まで考慮してみんなの党より劣ると書くのは可哀想だからこう書いてるのw

仕事がキツイと言われている会社の中には、人事政策に休息期間を入れていることがちょくちょくある。たとえば他社から鬼と言われる熾烈な部門に6年勤めると、比較的ラクで定時退社ができる部門に2年ほど移して休ませて、その後また戦場に戻すを繰り返す。そうしないと体力的にも精神的にも持たないと会社が考えているわけで、最近流行の言い方をするとブラック会社だけど社員を大切に育てようとする意思のある会社w

警察もたぶんそんなとこはあると思う。もちろん公安警察にも。上司が「こいつよく働いて消耗したから、体力と武装を回復させないとな・・・」としばらくラクな部署に配属してやろう・・・そんな部署が、公安警察なら日本共産党なんだよねw

公安警察を潰したかったら、公安をブラック会社にするためにまず自分たちがサイバーデーモンにならなきゃ w現状はフォーマーヒューマンだよんw