日本共産党が公明党を批判

日本共産党の志位和夫委員長は11日、党本部で会見し、記者団から公明党が民主党にすり寄っていると報じられているがどう考えるかと問われて、「公明党には、これまでの間違った政治が国民から審判を受けたことへの反省が必要であり、そのこと抜きにはまともな方向はでてこない」と述べました。


「好きにすれば?」程度なら突っ込まれもしないだろうに、何度審判を受けても反省しない党が言っても・・・がお約束だが、記者団は自民党も民主党も支持しない人たちの受け皿になりつつあるみんなの党をどう思うかとは聞かなかったのだろうか?

聞いても赤旗に書いてないなら、それだけ恐れていると見ることもできるが・・・。