小沢一郎関連のカウンターではなさそうだ。

日本共産党東京都委員会が「革新都政をつくる会」に支出した500万円が、「革新都政をつくる会」の政治資金報告書に記載がないということで告発している方がいた。
小沢一郎の政治資金報告書の虚偽記載なるものを突っ込む資格が日本共産党にあるのかということか?

この方、全国貸金業政治連盟がしんぶん赤旗を購読することを政治献金だとのたまうところがある人なのだが、今回はヒットだろう。

「消えた500万円はどこに行ったのでしょう?」
「あ、計上するの忘れてました」
「日本共産党は自ら真実を国民の前に語ろうとしていない。日本共産党自身が自浄作用を発揮し事実を明らかにすべきだ」
「忘れていたのを虚偽記載と言いくるめるのは、共産党弾圧の陰謀だ。起訴されないことを望みたい」
「じゃ、どうぞたたかってください」

なーんてね