第25回党大会以来、日本はおろか全世界のマスコミが報じた日本の蟹工船ブームにともなう日本共産党の党員数増加。

これがいかにインチキなものであったか、党大会で明らかにされたわけだが、どういうわけかこれを報道しているのは宮地氏のページと当blogのみのような感じである。どこか報道しているトコ知りませんか?みなさん?

世界的にも大きく報道された日本共産党ブームがインチキだったというのはニュースバリューとしても決して低くないと思うのだが、なぜ日本のみならず世界中のマスコミは報道しないのだろうか?

考えられる理由
1.日本共産党の党大会なんて、数字の検証のできないアホ記者しか取材に行ってないから気がつかない。

2.自分たちが共産党報道の検証をしないで、適当に記事を書き飛ばしたのがバレると困るから知らんふり。

3.日本共産党は絶滅危惧種に指定されているので、党勢減退を加速する記事は載せない。

4.小沢問題が一段落した時のネタとして取っている。

6.こっそり、大バッシングの準備をすすめている。

有力なのは1か3だとと思うが、4や5だと面白くなるね。