ということで、我らの宮本岳志代議士、衆議院議員になって初めての国会質問は11月18日になりそうでつ。

筆坂秀世氏がいないと質問を作れなかった宮本岳志先生、いったいどんな質問をするのかというと、どうも高校生の就職難に関する質問になりそうでつ。青森まで取材に行かれたようですが、回ったところが県と身内の民主団体。

就職を受け入れる地元企業・経済団体は行っておられないご様子から、質問の内容が想像できます。残業をなくして人を採用すれば雇用は増やせるとかw

ま、どうなるか、皆さんお楽しみにw!