九中総・衝撃の赤旗1割減の状況下、相変わらず日本共産党は政党助成金を受け取る気配がない

しんぶん赤旗が売れなくなり、ポスター作るのにも寄付を募らざるを得なくなっいる日本共産党。新たな収入源の確保が急がれるが、そう簡単に次の収益源は見つからないだろう。

これまでの経緯から、受け取りますと言いづらいのはわかるが、都合の悪いことはなかったことにするのは共産党のお家芸ではないか。

受け取れという人だって多いのだから、政党助成金を受け取ったからと言って支持者が減るとは思わない。せいぜいネットで嘘つき呼ばわりされるだけだが、そんなこと気にしているような党ではなかろう。

気にするような党なら、すでに改革が進んで当blogはなくなっているという突っ込みはさておき、いい加減にしておかないと党員の生活が心配になってくるんだが・・・。