京都より打電
代議士となられた我らのアイドル、宮本たけし先生に関する耳寄り情報が寄せられた。
たけし先生は9月2日全気象労働組合の関西地方本部大会に当選あいさつをかねてご出席されますた。全気象幹部はこれをたいそう喜び、メンバーのメールマガジンにその内容を掲載したらしい。

で、その受け売りを部下の組合員にあーたらこーたらとしゃべる、たけし先生のような幹部がいるんだね。しかも「内緒」と言ってあっちこっちにメールを転送しているらしい。書いた者の個人名は、あまりに哀れなので消されている(私が消したのではないよ)w。講演内容はワンパターンなので省略するが、余談が面白い。
宮本議員が全気象の大会あいさつの後、全建労近畿地本書記局へ当選のあいさつに来られました。
正規のあいさつの内容は、書記局ニュースで出されると思いますので、雑談での報告

民主党の国会議員について
薬害肝炎訴訟の原告の一人が長崎の選挙区から立候補され当選されました。××の想像では、民主党を本当の国民のために活動する政党と思いこんで(勘違いして)立候補されたと思っていました。
しかし、薬害の問題で民主党は当初、全く相手にせず、当然のことながら原告団に協力もせず、薬害問題が解決しそうな情勢になってから口を出してきたという ことでした。したがって、民主党から立候補したということについて、薬害訴訟の原告団のなかでいろいろとあったそうです。原告団のメンバーが宮本さんの応 援をしても、民主党から立候補し当選した元原告団員をぜんぜん応援しなかったのはそのためだそうです。


ホントに原告団メンバーはこんな行動をしたのかとっても疑問ですが、福田氏の立候補については、小沢が口説いたと言うからいわゆる三顧の礼を受けたと見ていいでしょう。

それに、まさかこいつ立候補するなら共産党からと思って いないだろうなw?党員で地区委員会や中央が認めないと立候補できないはずだし、赤嶺を比例二位にしないと当選できないことくらいwww。

また、宮本議員が参議院時代に議員会館の部屋が隣で、今回、民主党を離党し、みんなの党から立候補し当選した浅尾議員(こいつのせいで勤務時間がながく なった)は、東大?をでて、○○(外国の大学)大学もでて、普通だったら官僚になるところを、なれなかったので国会議員になったそうです。

浅尾議員は東大から興銀に入って、それからスタンフォードでMBAとってから興銀退職。そして政治家になっている。普通このキャリアでは官僚は目指さない。官僚目指すなら東大から官僚だろ?そもそも官僚になるためにMBAとると考えるのは、日本ひろしといえども、我らの宮本たけし代議士くらいじゃないでしょうかw?

民主党の若手議員の多くは、ただの就職活動として国会議員を選んだということだそうです。元自民党議員の杉村泰蔵と変わらないそうです。


あー、キミキミ、確かに杉村元議員は最初はあれだったが、よく成長したじゃないか。それに比べてたけし先生はどうだ?国会議員六年もやっていて、いきなり今回の当選最初のエントリで無様な醜態さらしたぞ。

さらに杉村元議員は夢のBMWをあきらめたが、たけし先生は堂々と当選後BMWに乗っておられましたが何かw?

国会議員が××の低レベルの会話つきあってもらって本当に申し訳ないと思いましたが、民主党の実態がよくわかりました。
こんな奴らが国会議員をしていてもいいのかという思いと、保身の塊の集団なので世論を動かすことができればいくらでも変わる、変えることが出来るという思いをしました。

※ こんな低レベルの会話を国会議員がしたということを文字にしたら、宮本議員の見識に傷がつきますので、機関紙報道は間違ってもしないようにお願いします。


いえいえ、ご謙遜をw ご安心下さい、宮本岳志代議士は貴方と同程度のおつむの持ち主です。これまで見識の高さは充分に知れ渡っていますので、お気になさらぬようw