比例区確定票を前回総選挙と比較。読売新聞からの抜き書きだが、得票率の%は、前回総選挙時は一桁表示だったので注意。

北海道 241371(7%)241345(7.3%)
東北  325176(6%)315201(5.9%)
北関東 477958(6%)471138(6.3%)
南関東 566945(6%)601299(7.0%)
東京  586017(8%)665462(9.6%)
北陸信越 293045(6%)274816(6.1%)
東海  502501(6%)486974(5.8%)
近畿 1051949(9%)1067443(9.6%)
中国 247073(5%)244761(5.7%)
四国 175994(8%)150171(6.7%)
九州 451158(5%)425276(5.3%)

全体  491万票   494万票

総じて地方(名古屋を抱える東海を地方扱いするのは許せw)は減らしているのを東京と南関東で埋めているような感じであるが、トータルではとうてい前進とは言えないだろう。

とはいうものの、東京と南関東がなぜ少ないとはいえ伸びたのか?派遣切りなどが影響しているとなれば、むしろ東海で伸びが大きいはずだと思うのだが...よくわからん。