毎日新聞

各党首の総選挙公示以来の演説分析。移動距離と回った都道府県数はグラフ化されているが、演説回数はまとまっていないので書く。

麻生太郎  57回
鳩山由起夫 66回
太田昭宏  ?
志位和夫  27回
福島瑞穂  54回
綿貫民輔  54回
渡辺喜美  57回
渡辺秀央  ?
田中康夫  75回

公明党太田の?は自分の選挙区で手一杯なんで少ないのはわかる。改革クラブ渡辺秀央の?は、そもそも党組織が脆弱だから少なくてもしゃーない。

それを除けば、どの党首も50回以上演説しているわけだが、志位タンだけ半分くらいの27回とは驚き。

すでに勝負投げてたのかな?
それとも余裕のなせるわざ?