FNN

北朝鮮による拉致被害者の家族会と救う会は、総選挙の全候補者に「拉致問題は最優先課題か」などと尋ねたアンケートの集計結果を発表した。

救う会によると、アンケートは小選挙区と比例区の候補者1,374人ほぼ全員を対象に実施された。

その結果、「拉致問題は国政の最優先課題の1つか」との問いに対しては、共産党を除くすべての政党で9割以上の候補者が賛成した

また「北朝鮮に対する全面制裁」に賛成は67%。「拉致問題解決なくして国交正常化なし」に対しては、94%が賛成した。

結果について家族会と救う会は、「拉致問題は党を超えて日本が1枚岩であることを北朝鮮に示せた。政権交代が予想されているが、拉致は最優先で全員取り戻すという方針を候補者の9割以上が支持していることが明らかになった」と述べた。
(08/26 11:11)


あ〜あ、投票日まであと四日だよ....