民主党の政策に不安を持つ人が多いとする記事。

民主党の掲げる政策に「不安」を感じる声が多数を占めていることが、世論調査で浮き彫りになっています。

「産経」とFNNが合同で実施した世論調査(「産経」25日付)では、「高速道路を無料化すべきだ」との問いに「思わない」が65・4%で、「思う」の30・1%を大きく上回っています。

既報の「朝日」18日付の全国世論調査(グラフ)も、民主の財源論に「不安を感じる」と答えた人は83%。民主党が掲げる「子ども手当」を「評価しない」55%に対し、「評価する」33%。「高速道路の無料化」も67%が「評価しない」と答え、「評価する」23%を大きく上回りました。


ま、何でも変わるときに不安感を持つ人が多いものだが、もしこれが民主党でなく共産党ならどうなるか。
不安どころか、恐怖をおぼえる人が多くなるのではないかなw?

党に逆らったら党員がどんな目に遭うのか、見ている人は絶対に恐怖感を覚えると思うよ。