道新2北海道新聞で、空白区の共産党支持者がどのような投票行動を取るのかを取材した記事が出た。

共産票はボーダーラインにいる候補者にとっては無視できない影響力を持つが、それを一番わかっていないのが市田忠義という現実w

「共産党躍進」つきの自公政権の退場でないとならない。

弱小共産党は、すでに打てる手は限られてきているが、その限られた手もぶちこわすしか能がない。

もう、自民と一緒に沈むのがほぼ確実ですなw