札幌ライラックの会で長年多重債務者救済に取り組んでいたが、そのせいで党を除名された渋谷俊和氏が出馬予定の当別町長選、都議選投票日の12日に決起集会が行われた。

太美駅前で行われた決起集会には60人ほどが参加。渋谷氏は「人口2万程度の町長としては高額な給与を半減することから、改革をはじめる」と宣言、東京から応援に駆けつけた筆坂秀世氏の演説もあって大きな拍手が起こったとか...共産党員も多くが拍手していた模様w。

ちなみに10日には、日本共産党北海道委員会の宮内聡タンが当別町に演説に来ていたらしいのだが、町長選のことなど知らぬふりで町民から失笑を買っていたという...「袂を分かちましたが、応援します」くらい言っても党は何も言わんと思うぞw。

ちなみに準備中のポスターはこれ
渋谷ポスタークリックしたらポスターは拡大します。

下がちよっと切れていますが、ここには連絡先のサンプルが入ってて、連絡されても宛名不明で帰ってくるのでカットしてます。

正式な事務所の住所や寄付の宛先などはまだ未定です。
多くの多重債務者を救うなど、本当に市民のためにがんばってこられた渋谷氏の応援よろしくお願いします<m(__)m>