ということで、指定しますwワルキューレ(音が出るからクリック注意)

ヒトラー暗殺を企て、あと少しで成功するところまでいった男の物語。この暗殺未遂事件の影響はたいへんなもので、首謀者たちのヒトラー死後の計画メモに名前が載っていたというだけで、ヒトラーが唯一信用していたとされる軍需大臣アルベルト・シュペーアすら逮捕されかけたほど。

破滅に向かう独裁者に、いかに立ち向かうのか?どうも日本共産党に関心を持つ人勧めるとなると、ナチスドイツ関連になるのは....すっげぇみじめである。だって殺さなければならないほど価値のある奴なんかwww