久しぶりに高知のボケ老人、simanto114とこを見に行ったら、相変わらずいかれているw

たまたま見たのは消費税についての論評だが、まぁ笑ってくれたまえw

消費税は、富の発生するところから税を取る…と言う、税制度の基本に反している。

はw?ぼくちん、商取引する時にかかるもんだと思っていたがw でもやはり傑作はここ!

絶対に許せない、輸出大企業への戻し税制度…国内の中小企業が必死で消費税を支払っているのに、輸出大企業には、外国へ販売する分には課税できないという理由で、仕入れにかかった消費税を税金から還付するという…嘘みたいなおいしい制度がある。トヨタ一社で年間千七百億円、輸出上位十社で約七千億円に上るという試算も出ている。

simanto114はアホだから、日本の中小企業も輸出を行うとは知らないようだw。というか、それ以前に消費税のしくみを理解していないから戻し税がなぜ行われるのかも理解不能なのだろうw

高知の幡多委員会の幹部、土佐高知タンに言っても聞く耳持たないし、彼のblogの常連も同じ。事実を指摘すれば削除されるからなぁwww

そうそう、こういうことは東西南北氏にお願いしようかな。まさか上記リンク先の、とっても分かりやすい戻し税のしくみが理解できないはずはなかろう。もしわからないようなら、残念なことだが東西南北氏を若年性ボケ老人脳病(んな病気はないはずだが、ニュアンスで理解せよw)認定をせざるを得なくなり、脳関係の病院の診断を勧告しなければならなくなる。

simanto114はどうする?手遅れだろうから、そっとしておいてあげましようwww