最近ご無沙汰だった、「たまにはほめる」
四川大地震の復興活動に自衛隊機が派遣されることについて、志位タンの声明

 志位氏は、二〇〇四年十二月におこったスマトラ沖地震への人道支援のための自衛隊派遣について、当時、「非常に大規模な自然災害であり、自衛隊が救援の ために活動することを否定するものではない」とのべたことを紹介。「今回の中国・四川大地震についても、この態度に変わりはありません。(自衛隊機派遣問 題について)そうした基本的立場から対応していきたい」と表明しました。

社民党・福島瑞穂タン。asahi.comによれば

2008年05月28日18時10分

 社民党の福島党首は28日の記者会見で、日本政府が中国・四川大地震の被災地に救援物資を運ぶため自衛隊の輸送機派遣を検討していることについて「反対 だ。自衛隊は災害救助団体ではない。行くなら、自衛隊としてではなく行くことが必要だ。なし崩し的に海外に行くようになるとよくない」と語った。

瑞穂タンは、B-52艦載機の存在をスクープしたことで勇名を馳せたwwwが、志位タンの方がまだマシなようである……