明日の赤旗に載るかどうか、注目のニュース

介護福祉士6人が患者に暴行・暴言、2人は解雇 北九州
2008年05月13日19時33分
 北九州市小倉南区の「健和会おさゆきリハビリテーション病院」(菅野慎一院長)で介護福祉士6人(男性4人、女性2人)が入院患者に暴行したり暴言を吐いたりしていたとして、同市は13日、医療法に基づいて立ち入り検査した。6人はすでに病院を運営する財団法人「健和会」(同市小倉北区)から処分を受けている。うち男性2人は懲戒解雇とされた。
 同法人によると、6人は06年秋から07年秋ごろにかけ、脳血管障害などで意思の疎通が困難な患者3人に対し、腹を立てて複数回殴ったり、体を動かす際に乱暴に扱ったりした。患者のけがの程度は「確認できない」という。
 同法人は4月22日付で、暴行を認めた27歳と28歳の男性を懲戒解雇、患者を乱暴に扱った男性(29)を出勤停止1カ月、乱暴な言葉を浴びせた男女3人を譴責(けんせき)処分にした

リハビリ病院だから、見ていた外部の人もいたのだろうが、警察が出てこなくてよかったね。モンスターペイシェントが話題になる昨今ではあるが、患者が院内で暴れると逮捕されるが、医療関係者が暴れたら調査・指導で済む。問題を持っていくところが

患者→警察
医療関係者→監督官庁

つー縦割り行政のせいだw

ま、それはともかく、日本共産党北九州市議団が議会で何を言うのか注目だ!……議会で質問一つしなかったりしないことを祈りたいw

追記
とはいえ、暴行の程度によっては、今後逮捕者が出るかもね。